近畿自彊術友の会 健康体操

HOME > よくある質問

Q:『自彊術』は何と読みますか?
『じきょうじゅつ』と読みます。自彊の文字は孔子の易の乾の中のことばの「天行健君子以自彊不息(てんこうけんなりくんしみずからつとめてやまず)」より引用され,「天体の運行はきわめて自然で健全である。であるから人間もみずから努力をつみかさね,毎日休みなく氣血の循環をはかり,それをとどこおらせないように」ということです。
Q:『自彊術』とはどういう体操ですか?
自彊術は大正五年(1916年)に「中井房五郎」という天才的なマッサージ治療師によって創案された,純日本式の健康体操です。ラジオ体操より十年以上も前に創られ、実業家十文字大元氏の献身的な努力によって世間に広められました。三十一の連続した動作からなりたち、身体の各部分を順序よく次から次へと動かし、わずか15分間で全身をまんべんなく動かします。
Q:自彊術体操の特徴・効果は?
自彊術は,まず体内部を先に(第一動の下腹部から)そして外部におよぼすことを骨子として、内臓への運動を最も重視しています。正確に動作を行うと筋肉、可動関節をまんべんなく動かし、内臓の位置を整えて「氣」「血」「水」の流れが良くなります。自ら努めて励み、自らの意志で体を動かし健康を創ることが出来ます。
Q:自彊術をやっている最寄りの会場と時間は?
「近畿自彊術友の会」の教室については、このホームページの教室一覧で確認してください。
Q:自彊術教室への連絡方法は?
友の会では,本部事務局から案内・連絡をさせていただく事になっています。問い合わせ先へメールされるか、本部事務局へお電話ください。
お問い合わせ:072-271-1128
Q:費用はどれ位かかりますか?
近畿自彊術友の会の年会費が1,500円です。
それと各教室の月謝ですが,教室毎に異なります。ただし,「近畿自彊術友の会」の名称のごとく、カルチャーセンターのように高額ではありません。
Q:高齢でも出来ますか?
大丈夫です。自彊術は老若男女どなたでも出来ます。年齢、体力に合わせて少ない回数から始めて、少しずつ増やしていけば徐々に体力もつきます。
Q:今まで運動をしていませんが大丈夫ですか?
大丈夫です。自彊術は健康体操ですので、出来ない動作でも、すぐに慣れていきます。
Q:膝の故障や腰痛があっても出来ますか?
大丈夫です。自彊術は全身運動です。自分の体調に合わせて、痛みのある時は回数を減らして行い、無理をせずやっていくうちに自然と筋力・体力がつき治癒されます。
Q:持病がありますが大丈夫でしょうか?
医師に相談してから決めてください。
多くの方に慢性疾患が改善・消失したという事例がありますので、自分にあったペースでやればよいと思います。
Q:道具を使いますか?
特にありません。
前半の動作は正座でしますが、腰を掛けても、戸外なら立ってでも出来ます。服装は動きやすいもので汗を発散させる為に薄着をしてください。
Q:毎日するのですか?
型を完全にマスターして朝晩二回するのが良いとされています。
週に一度の自彊術教室で型をきちんと直してもらい、毎日することで健やかな身体と康らかな心を手に入れることができるのです。
Q:三十一の動作を全部行わないとダメですか?
第1動は第2動の,第2動は第3動の準備運動となり、たがいに相関連して不可分の関係をたもっています。三十一の動作全体をもって一個の体操となっていますので、一貫して一気呵成に行わなければいけません。一つの動作が良いからと、急にその動作だけをすると無理がでますので氣を付けましょう。